土地改良区OA化支援

賦課事務や施設の維持管理もOK
パソコンを有効に使いましょう


 会員への援助、指導は当会の最も重要な業務です。このため当会はパソコンによる土地改良区の各種事務処理用プログラムを順次開発してきました。

いまやパソコンの時代。あなたの事務所でもOA(オフィスオートメーション)化を推進して、賦課業務や施設の維持管理業務などを効率的に進めてみませんか。



Windows版 賦課システム


◎どんな事ができるの?

1.賦課事務
 組合員の住所、氏名、耕作面積などのデータを入力していただければ下表のような業務が正確に効率よく行えます。
業 務 名業 務 内 容
賦課事務組合員一人一人の原符、賦課金通知書、領収書等を一連の用紙に印刷します。賦課台帳も作成できます。
一筆管理組合員の土地を一筆ごとのデータで管理し、賦課金徴収のための根拠として利用します。土地台帳も作成出来ます。
会計簿現金出納簿により予算執行状況を管理し、収入・支出内訳簿や決算書等を作成します。
口座管理口座振替明細書を使って金融機関を利用した賦課金の振替管理が可能になります。
施設使用料水路などの施設の利用台帳を作成し、利用者に請求書、領収書等を発行します。

2.施設の維持管理
 施設のデータを入力すると下記の表が作成されます。平面図などと併用すると計画的な維持管理や、故障などの際の迅速な対応が容易になります。
業 務 名業 務 内 容
施設一覧表
施設台帳
施設の名称、構造、規模、工事費、施工業者名、管理者名などが表示されます。
補修一覧表補修した、あるいは補修予定の施設の内訳一覧が年度順や施設種類ごとに表示されます。
※ 図面作成等は別途必要になります。

3.そ の 他
 もちろんパソコンを使ってあなたの改良区に必要な書類の作成や計算をあなた自身が行えます。
 総会の資料? 償還金の計算? 宛名の印刷? 簡単です。


◎何が必要なの?

 Windowsパソコンとプリンターと、これらを操作する人が必要です。
 ※使用機器の必要性能・ソフト等については、お問い合わせ下さい。


◎操作はどうやって覚えるの?

 パソコンの操作については、当会での研修等により極力援助していきたいと考えています。


◎費用はどの位?

 パソコン、プリンター、市販ソフトの購入費、当会開発プログラムの維持費や賦課用の用紙代等について費用負担が発生します。
 詳細についてはご相談ください。
当会開発プログラムの維持費のオンライン見積もりはこちら!
Windows版 賦課システム オンライン見積もり


戻 る