荒川と堰
(向田前川原用水堰)

※この写真の著作権は栃木県農業水利研究会にあります。
 利用する場合は栃木県農務部農地計画課(TEL:028-623-2361)にご一報下さい。
 許可無く利用した場合、罰せられる事があります。

 荒川は、喜連川町を過ぎ、南那須町三箇の入江野橋を通過することから急激に蛇行を始め、南北に向きを変えながら烏山の向田で那珂川に合流する。
 急峻な地形と急激な蛇行のため、農業用の利水は小規模な揚水機に依存する事例が多いが、この向田前川原用水は那珂川との合流前の最後の取水堰として、水田24haを潤している。
 夏場には、堰の周りは一面の緑で覆い尽くされ、堰を流れ落ちる飛沫が涼しさを誘う。


1.撮影場所:那須郡烏山町大字向田

2.撮 影 者:大木 光夫


編集:栃木県農業水利研究会「ふるさとの水辺」



戻 る